トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

現役メンバー

Last-modified: 2017-06-26 (月) 09:54:49 (169d)
Top / 現役メンバー

上野研究室 構成員(2016年度)

・准教授 上野 啓司 博士(理学)
・Researcher ID: B-2741-2012
・ORCID: orcid.org/0000-0002-5535-9382


2017(平成29)年度


・博士前期課程2年 荻原 えりな

  • 研究課題:「カルコゲナイド系原子膜のセンサ応用」
    ・博士前期課程2年 新倉 伸幸
  • 研究課題:「ハフニウムダイカルコゲナイドのFET素子応用」

・博士前期課程1年 五十嵐 玲太(本所属は機能材料工学コース)

  • 研究課題:「高品質TMDC薄膜CVD成長法の開発」

・博士前期課程1年 池田 幸弘

  • 研究課題:「原子層堆積法による層状遷移金属ダイカルコゲナイド薄膜の形成」
    ・博士前期課程1年 原田 恭介
  • 研究課題:「層状物質電界効果トランジスタの高性能化のためのゲート界面改質」
    ・博士前期課程1年 堀井 嵩斗
  • 研究課題:「層状遷移金属ダイカルコゲナイドの混晶形成・不純物添加に関する研究」

・学部4年 赤根大介 「14族層状カルコゲナイド」
・学部4年 近野健人 「ALD成長酸化膜のカルコゲナイド化」
・学部4年 町田葉祐 「位置制御ALD成長」


・その他の研究課題

  • 層状カルコゲナイド薄膜のMBE成長と素子応用
  • 前駆体塗布膜カルコゲン化によるMCh2薄膜形成
  • pn特性が制御されたMCh2単結晶形成とデバイス応用
  • 新規構造Si/PEDOT:PSSヘテロ接合太陽電池
  • 表面終端法改良による有機高分子/Siヘテロ接合太陽電池の高効率化
  • 酸化グラフェンの複合材料応用

などを予定しています。


本サイトロゴ